昼キャバを楽しむ

股を隠す

昼でも楽しめる

お客さんに向けて、楽しくなるための様々な接客サービスを行うのがキャバクラです。キャバクラは夜のお店というイメージが強く、実際夕方頃から夜中まで営業するお店が一般的でした。
しかし、法律の規制により、現在キャバクラの営業時間は厳しく制限されています。そのため、あまり夜に長い時間営業することができなくなったのです。
そこで生まれた新しいキャバクラのカタチが、昼キャバです。昼キャバは、キャバクラは夜のお店というイメージを大きく塗り替えているのです。

昼キャバで昼でも楽しむ

昼でもサービスを楽しめるキャバクラが、昼キャバです。法規制の変化によって深夜帯の営業が難しくなったキャバクラの新しい営業方法が昼キャバなのです。
時間帯はお店によって様々ですが、早いところだと朝9時ごろから開店するお店も存在します。昼キャバは、夜のキャバクラとは客層などが大きく異なります。
また、昼キャバは働く女性の年齢層も夜のものとは異なり、高めの方が多いです。30代などの主婦層がメインで、若い子だと夜間の学校に通う子が多いです。
また、営業時間が昼間なためお酒以外の注文もし易いです。ソフトドリンクだけでサービスを受ける方もいるほど寛容なのです。
そのため、キャバクラに行ったことのない方でも昼キャバは楽しみやすいです。敷居が低く、ライトな方でもサービスを満喫できるのが、昼キャバの大きな魅力となっています。サラリーマンなどはもちろん、高齢の方でも楽しめるお店が昼キャバなのです。